1. >
  2. なるべく、洗い過ぎないようにしています。

なるべく、洗い過ぎないようにしています。

スキンケアで大切なことの一つにクレンジングがありますが、私はダブル洗顔不要のジェルタイプのものを使っています。

40代なので、シワも増えてきました。

とにかく乾燥が怖くて、いつもお肌をしっとりとさせておきたいので、洗顔料はあまり使いません。

化粧をしたときはクレンジングだけ。しないときは、ぬるま湯で丁寧に洗っています。

なので、洗い上がりに急いで化粧水をつけなくても大丈夫です。

肌の汚れが取れているか心配ですが、今のところ、目立ったトラブルも起こしていないので、私には合ったスキンケアなのでしょう。

スキンケアは、1日にしてならず

スキンケアを丁寧にすることは、とても大切だと思っています。

若い頃はニキビで、すごく悩んだのに、しっかりケアをしなかったことで、きちんと化粧をする年齢、20代になった時には、毛穴は開いてでこぼこしていたり、キメが整っていなかったりと散々でした。

スキンケアに時間をかけて、いろいろ試して、自分にあったものを見つけたのは、30歳を過ぎてからです。

ちょうどその頃、妊娠、出産をしてホルモンバランスが崩れたんだと思います。

シミまでできました。

10代の頃からしっかり手入れをしておけばと、何度、後悔したことかしれません。

が、自分にあったスキンケアを見つけてから8年。

手を抜かずに、毎日、丁寧にしてきたかいがあり、今、一番、キメの整ったいい肌の状態をキープできていると思います。

私のスキンケア方法

私のスキンケア方法は顔を洗った後に蒸しタオルを濡らし(お湯で濡らすかレンジでチン)顔に数分程度当てます。

毛穴が少しずつ開いてくるのがわかります。

その後に精製水で5回ぐらい浸けて1分ぐらい乾かすを繰り返します。

その後に化粧水、乳液、クリームの順で浸けていきます。

化粧水を浸けた後5分から10分ぐらい時間を置きその後に乳液を浸けます。

クリームは寝る直前に私は塗ってます。

なぜかというと寝ている間は長いので直前に塗った方が肌を保湿してくれる気がするからです。

シンプルケアを徹底

スキンケアに関しては、私はあまり手をかけすぎずに短時間でパパッと済ませるのが肌に優しいと実感しています。私は肌が薄くて、化粧品の刺激や摩擦の刺激に弱いようで、割とすぐに赤くなってしまいます。やり方をいろいろ変えてもなかなか治らず、最終的にトコトンまでシンプルケアを目指して、工程やかける時間も最低限にした結果、赤くならなくなりました。そのままシンプルケアを続けた結果、人に見せられる程度の美肌にはなれました。